プロセス - 磨く -

磨く

タッチパネル(TP、オンセル、OGS)の製造においてはパネル表面に有機物(油膜)が付着することがあります。
また、パネル(液晶パネル;LCD、有機ELパネル;OLED)の製造において、パネル表面にカレット(ガラス屑)が付着することがあります。
そのような異物が付着している面にフィルムを貼り付けると 気泡が発生し、歩留まりの低下を招きます。
その原因を取り除く重要な工程として「磨く」プロセスには、液晶パネル(LCD)、有機ELパネル(OLED)、タッチパネル(TP)の表面から異物を確実に除去する役割が求められています。

研磨パッド方式

研磨パッド方式

研磨シート方式

研磨シート方式

特徴

  • タッチパネル(TP、オンセル、OGS)のセンサー面に付着した有機物を除去します。
    専用の研磨パッドを使用した回転研磨によるメカニカルポリッシングで、タッチパネル(TP、オンセル、OGS)のセンサー面を傷つける事なく、有機物(油膜)のみを確実に除去します

  • パネル(液晶パネル;LCD、有機ELパネル;OLED)の表面に付着した異物(カレットなど)を除去します。
    専用の研磨シートを使用した揺動あるいは回転研磨によるメカニカルポリッシングで、パネル(液晶パネル;LCD、有機ELパネル;OLED)に付着し異物(カレットなど)を確実に除去します。

  • 高精度バックアップで研磨力を維持します。
    研磨材の裏側に高精度バックアップを配置することで、単位面積辺りの接触量を最大限向上させて研磨力を維持します。
    また均等にパネルに接触することで、研磨時のストレスを軽減させて強度低下を防ぎます。

Product Information 製品情報
LCD研磨洗浄装置

LCD研磨洗浄装置

ご質問やご相談はこちら
  • テクニカル・ラボ
  • コンサルティング
  • 機能性フィルム・ラミネーター.com
  • 加工部品コストダウン.com